チキチキ鶴子のオーガニック白髪染めトリートメントおすすめブログ

髪に優しい白髪染めトリートメント、その中でも安全なオーガニックな商品についてブログに綴ります。

2018年7月27日
から fjmd31ahyu
みんなどんな白髪染めトリートメントを使ってるの? はコメントを受け付けていません。

みんなどんな白髪染めトリートメントを使ってるの?

白髪染めをドラッグストアで購入したことはあるけれど、

白髪染めトリートメントは、ネットでしか買ったことが無いかも・・・

という方も多いのではないでしょうか。

ドラッグストアでも白髪染めトリートメントって販売されてる?

気になったので調べてみました♪

ドラッグストアでも売ってました!

ドラッグストアで、白髪染めトリートメントって売っていない印象でしたが、
近くのドラッグストアでチェックしてみたところ、ありました。
思い込みって怖いですね・・・。

インターネットで買うのは住所とかクレジットカード情報とかが気になっちゃう・・・

っていう方は、ドラッグストアにも売っていますので、チェックしてみて下さいね。

ウエラトーン ヘアカラートリートメント ウォームブラウン 200mL

よくCMでもやっているウエラです。
私が見かけたところでは、1400円くらいで販売していました。

5分間を3回続けるだけで白髪が染まる

となっていますが、もう少しつづけた方が効果があるようです。

リーゼ プリティア 髪色サプリ ブラウン系の髪に 170g

こちらもドラッグストアで見かけました。

ヘアカラーしたものが落ちてくるのをカバーするということですが、
口コミを見た感じでは効果があまりない、ということが多いようなので
継続して使ってみることが大切かもしれませんね。

ビゲン カラートリートメント

こちらも、白髪染めはドラッグストアでよく見かけますよね。
カラートリートメントも販売されていました。

1000円でおつりがくる金額なので、コスパはよいです。
落ちてきた白髪を染め直すまでのつなぎとして使う方が多いようです。

染まり具合には個人差が多いので、使ってみて落ちない方には
コスパもよいのでオススメですね。

まとめ

ドラッグストアでも、白髪染めトリートメントは販売されています。
思っていたよりは色々と種類があるので、ぜひ確認をしてみてください。

私の個人的な感想ですが、口コミや評判を見てみても
白髪染めトリートメントに関しては、効果はそこまでないのかな・・・という感じがしました。

インターネットのショップで販売されているもののほうが、
成分などもしっかりと入っていて、
効果があるものが多いのかな?と思いました。

でも、いくら口コミがよくても安いからダメ、高いから効果があった、ということでもありませんので
選ぶときは、口コミも参考にしつつ、しっかりと自分に合うもの選んでいきたいですね。

 

 

 

2018年7月25日
から fjmd31ahyu
白髪染めトリートメントってホントに安全なの? はコメントを受け付けていません。

白髪染めトリートメントってホントに安全なの?

白髪が気になるから何とかしたい!

と白髪染めをセルフでする方も多いですよね。

白髪染めや、白髪染めトリートメントで、白髪を黒くしていくことで

見た目が若くなったり、髪にもつやがでたり・・・

といいことがたくさんあるように思えます。

でも、ちょっと気になるのが安全面ですよね。

白髪染めトリートメントの安全について考えてみました!

白髪染めトリートメントは安心できるの?

白髪染めだと、アレルギー体質のため使えない・・・という方もいます。

白髪染めを使ったら、髪がキシキシになってしまったから
違う方法で試してみたい・・・

ということで白髪染めトリートメントも人気です。

そんな白髪染めトリートメントですが、やっぱり気になるのが安全面。

白髪染めトリートメントの副作用も気になるところではないでしょうか。

白髪染めトリートメントには、髪を傷める成分でもある

・アルカリ剤

・酸化染料

・過酸化水素

が含まれていませんので、その点は安心できると思います。

白髪染めトリートメントの選び方は?

安心・安全な白髪染めをトリートメントを選ぶことで、髪への負担や
心配事も減ってきますよね。

できるだけ、無添加のもの、化学合成物質の少ないものを選んでいくことが大切です。

頭皮へ負担をかけないもの

また、白髪染めトリートメントは、頭皮へ負担がかからないものが多いです。

優しくなっている分、すぐにパッと色が染まるわけではありません。

オーガニックでもアレルギー体質の人は注意しましょう

オーガニック、とか無添加と書いてあるから大丈夫、と思うことも少し危険かもしれません。

植物由来のものがおおいので、植物系のアレルギーがある人は注意が必要になります。

安心な白髪染めとして有名なヘナでも、アレルギー体質の人には合わない、

ということもあります。

まとめ

白髪染めタイプよりも、トリートメントタイプの方が、髪にやさしく副作用も少なくなっています。

ですが、まったく副作用がでない、というわけではありませんので、気を付けて下さいね。

心配な人は、使う前にパッチテストを行いましょう。

取説などには「パッチテストを行ってください」と書いてありますが、

実際にやっている人は少ないのでは?と思います。実は私も初めて使うものは気にしますが、

継続となると全然意識していませんでした・・・。

特に、アレルギー体質の人はしっかりとパッチテストを行ってくださいね。

自分の髪と健康を守るためにも、しっかり安心できるものを選んでいきたいですね。

2018年7月24日
から fjmd31ahyu
上手に白髪染めトリートメントをするコツって? はコメントを受け付けていません。

上手に白髪染めトリートメントをするコツって?

白髪が気になるようになってきたので染めたいなぁ・・・。

そう思っている人も多いでしょう。

でも、自宅でやるのは面倒だし、美容院はちょっと高い・・・。
とかいろいろ考えてしまって、結局そのままになってるっていう方もいるのでは?

白髪染めって時間もかかりますし、面倒なイメージもありますが、
白髪染めトリートメントは、その点簡単なのでオススメです。

白髪染めトリートメントを使う際のコツなどをご紹介していきますね♪

じわじわ染まる白髪染めトリートメント

白髪染めと、白髪染めトリートメントの一番の違いは
すぐに染まるか染まらないか、だと思います。

白髪染めのように一度で黒くするわけではないので、
少しずつ黒くしていく感じになりますので
あまり失敗もないですが、ちょっとしたことに気を付けることで
仕上がりも変わってきますよ。

素手ではなくブラシを使う

トリートメントを付けた後、素手でなじませますよね。

素手でももちろん構わないのですが、この時にブラシやコームを使うと、
均一になるのでムラが出なくなります

私も、ムラで困っていたのですが、ブラシを使うことによってムラがなくなりましたよ。

シャンプーはノンシリコンをチョイス

一緒に使うシャンプーもしっかり選んでいくことで、色持ちが違ってきます。

シャンプーをするたびに、色が落ちてしまうことになるので、強い洗浄力のものよりも、
ノンシリコンで髪にも優しいものを選ぶことをオススメします。

ノンシリコンでアミノ酸系が白髪染めトリートメントの色持ちが一番いいと思います。

自然乾燥よりもドライヤー

トリートメントをした後に、ドライヤーを使わずに自然乾燥をしている、という方も多いと思います。
実は、私もそうでした・・・。ドライヤーの時間がもったいなくて、ついつい自然乾燥させてしまうんですよね・・・。

でも、それはやめましょう。

髪が濡れた状態の時は、色が出ていきやすくなってしまうんです。
せっかく染めたのに、色が出て行ってしまうなんてもったいないです。

髪を洗ったら、なるべく早めにドライヤー!という習慣にしていきましょう♪

まとめ

トリートメントにはちょっとしたコツをつかんでおくと、色持ちも違ってきます。
簡単なことばかりなので、もうやっているという方もいるかもしれませんが、
全てやっていたよ!という方は少ないのでは?

難しいこともありませんので、ぜひ気を付けてみて下さいね。
ちょっとしたケアが仕上がりにも表れてきますよ。

少しずつ、キレイに長持ちする髪を作っていきましょう。

 

 

2018年7月17日
から fjmd31ahyu
白髪染めトリートメントのおすすめは? はコメントを受け付けていません。

白髪染めトリートメントのおすすめは?

白髪染めトリートメントをやってみようかな♪

と思って、どんなものがあるのか調べてみたら
たくさんありすぎてどれを選んだらよいのかわからない!

ということってありませんか?

どれを使っても効果は変わらないのかな~
なんて思うかもしれませんが、やはり人気のものやオススメのものは
状態がよくなりますよ。

私は、以前自分の白髪が気にならない頃にシャンプーするだけで黒くなる、というものを親に購入したことがありましたが、
後日聞いてみたら
「全然変わらないし、においが好きじゃないからやめた」

と言われてしまいました・・・。残念。

おすすめの白髪染めトリートメントをご紹介していきます♪

利尻カラートリートメント

ネットで検索しても、たくさん出てきますよね。
利尻昆布エキスをつかったオーガニックなトリートメントです。
髪にやさしそうなイメージはもちろんですが、
昆布が髪を黒くしてくれそう♪という期待が膨らみますね。

カラー展開も4色と豊富で、自分の希望の色に近いものが選びやすくなっています。

そして、無添加 ということも人気のポイントのひとつだと思います。
やはり髪によいもの、身体によいものを使いたい・・・って考えますよね。

どんなものかわからないなぁという方のために、初回はお試し価格で
定価から1000円オフになっているのも、購入に踏み切りやすいです。

あのツーンとした臭いが無いのも嬉しいですね。

資生堂プリオール

こちらも人気の商品です。資生堂が出している髪のエイジングケアなので、
安心感がありますよね。

エイジングケアというだけあって、髪を黒くするだけでなく
髪にこしがでたり、ふんわりしたりと嬉しい効果がたくさんあります。
髪全体を元気にしたい、という方へもオススメです。

使い方も簡単で、5分おいておくだけでよいので、使いやすく続けやすいです。
そして、人気の秘密のひとつ、コスパがよいというのもポイントです。

約8回分で1280円なので、ちょっとやってみようかな、という方へも始めやすいですよね。

POLAグローイングショット

こちらも化粧品メーカーが出しているトリートメントになりますので、安心感があります。

40代を過ぎていろいろと悩みが出てくる髪へのケアとして使っている人も多いです。

髪のダメージを修復しながら、やさしくトリートメントでケアしてくれるのが嬉しいですね。

 

いかがでしたか?
どれも魅力的なものばかりです。
どれにしようかな~と迷っているのであれば、まずはこちらから選んでみる、
というのもオススメですよ♪

2018年7月16日
から fjmd31ahyu
白髪染めトリートメントの選び方は? はコメントを受け付けていません。

白髪染めトリートメントの選び方は?

白髪がなんだか増えてきて気になってるんだけど、

どのようにケアしたらいいのか分からないなぁとそのままになっていませんか?

白髪があるだけで、見た目年齢がグンと上がってしまいます。

黒々している人って若く見えますよね。

そんなパラパラとある白髪ですが、すこしずつ目立たなくしてくれるのが

白髪染めトリートメントです。

髪へのダメージも抑えてくれるし、毎日使うことで、少しずつ染まっていくため

急に真っ黒になって印象が変わった!ということでもないのでオススメです。

そんな白髪トリートメントの選び方のポイントについて紹介していきます。

白髪染めトリートメントの選び方

染料で選ぶ

白髪染めトリートメントの種類は

・塩基性染料
・HC染料
・植物染料

があります。植物染料というのが天然の染料で、あとは合成化学染料になります。

ヘナやウコン、クチナシなどが天然の染料になります。
天然は刺激が少ないので、アレルギー体質の方や、肌がかぶれやすい人などに
選ばれています。(全ての人にアレルギーがでないということはありません)

髪に負担をかけたくないという場合は、天然染料が多く配合されているものを選ぶということもよいですね。

成分をチェックする

髪を染めるとやはりダメージがありますので、
トリートメントの効果が高いかどうかをチェックしていくことも大切です。

ミネラルやアミノ酸、海藻成分などが髪に潤いやつやを与えてくれ、
髪にとっても嬉しい成分になりますので、ぜひ確認してみてくださいね。

 

使い方をチェック

カラートリートメントの使い方ですが、どれも同じではありません。

・濡れた髪に使うもの

・乾いた髪に使うもの

・どちらでも大丈夫なもの

という3パターンが多いです。

週に2・3回程度シャンプーのあと、コンディショナー代わりに白髪染めトリートメントを使う方法、

乾いた状態で使って、洗い流す方法、どっちも大丈夫ということですね。

乾いた状態のほうが、色は入りやすいのですがちょっと面倒に感じてしまう人もいるでしょう。

そんな方は、どちらでも大丈夫な方にしておくと、続けやすくなりますね。

 

ヘアカラートリートメントも、色々な種類が増えてきています。
一度、好みのものを選んで使ってみて様子を見てみると、その後の参考になります。

まずは1ヶ月続けてみて、染まりにくい、とかよく染まってる、髪の状態がよくなった~など色々分かることがあります。

お試しセットを販売しているものもありますので、色々とチェックしてみてくださいね♪

 

2018年7月15日
から fjmd31ahyu
オーガニック白髪染めトリートメントの選び方 はコメントを受け付けていません。

オーガニック白髪染めトリートメントの選び方

白髪が気になる・・・ごま塩状態になっていて気になる・・・

何とかしたいけど、頭皮や髪への負担が気になって白髪染めを戸惑っている

という方も多いのではないでしょうか?

自分でやってうまく色が入るのかも不安ですよね。

そんな風に悩んでいる時に、耳にしたのがオーガニックの白髪染めトリートメントです。

オーガニックだと、身体にもよさそう、髪にもよさそう・・・。健康的な感じもしませんか?

どんなものなのか調べてみました。

オーガニック白髪染めトリートメントって?

そもそも、オーガニックって何なのでしょう?

よく、「オーガニック」という言葉は聞きますよね。

オーガニック野菜、とか身体によいイメージです。

オーガニックっていうのは「有機」という意味合いで「有機栽培のもの」といったことになります。

天然由来のヘアカラーになると、あの白髪染めを使った時のツンとした臭いが少なかったり、

肌への負担がなくなり、ひりひり、ピリピリするという感じがなくなったりするという点でも、好まれています。

オーガニック白髪染めってどんなものがあるの?

オーガニック白髪染めトリートメントにも色々な種類があります。

ヘナを使ったものとか、利尻昆布、フコイダンなど様々です。

使っていくうちに、潤いやツヤもプラスされて髪のダメージを修復してくれるので、

髪にとってもいいことがたくさん、と口コミでも人気です。

アレルギー体質の人にもやさしいので、人気になっています。

種類も、やり方も色々とありますので、気になるものをチェックしてみましょう。

試しに使ってみましょう

気になる商品があったら、お試しで使ってみることをオススメします。

オーガニックだからといって、100%アレルギー反応が出ないということも言えませんので、

アレルギー体質やかぶれやすい方は、パッチテストをしてから使いましょう。

まずは1ヶ月使ってみて、髪や頭皮の状態をチェックしてみると、

効果がよくわかりますよ。

ちょっと使って、染まらない・・・とやめてしまわないよう注意してくださいね。

髪や頭皮にやさしいのもあって、ゆっくりと染まっていくのが白髪染めトリートメントの特徴になります。

毎日のシャンプーの時に使うだけなので、負担も手間もありませんので、

興味がある人はぜひ使ってみて下さいね。少しずつ染まっていくので、プリン状態になることもありません。

キレイに目立たなく白髪を染めて、見た目も美しくなっていきましょう♪

2018年7月14日
から fjmd31ahyu
白髪染めトリートメントのメリットデメリットは? はコメントを受け付けていません。

白髪染めトリートメントのメリットデメリットは?

白髪が気になっている・・・

白髪染めも気になっている・・・

という方は疑問点がいくつかありますよね。

普通のヘアカラーと白髪染めの違いとか、とトリートメントとの違いなどなど・・・。

最近の白髪染めは、種類も豊富、カラーバリエーションも増えてきているので

ますます迷ってしまう~。。。ということにもなってしまいます。

私が最近使い始めたのが、白髪染めトリートメントです。

トリートメントというくらいだから髪にやさしいのかな?白髪染めと比べてどうなんだろう?

という疑問もありましたので、白髪染めトリートメントのメリット・デメリットについて調べてきました♪

白髪染めトリートメントのメリットとは?

白髪染めトリートメントの一番のメリットはやはり、

髪や頭皮にやさしい

ということになると思います。

アレルギー体質の人や、敏感肌の人にもお使いいただけるものも多くなっているので

白髪染めは合わなくて・・・という場合でも大丈夫です。

その他にも

・髪のツヤやうるおいをキープできる

・少しずつ染まるので周りに気付かれにくい

・準備が簡単

などがあります。

白髪染めトリートメントは、シャンプーするたびに少しずつ白髪が黒くなっていきますので、

急に真っ黒になった、という感じではなく自然に黒くなっていく感じになります。

また、シャンプーの時に使うだけなので、白髪染めのように下準備が大変・・・

ということもありません。毎日のシャンプーの時に使うだけなので、

手軽にできるのも嬉しいポイントです。

白髪染めトリートメントのデメリットは?

メリットがあれば、デメリットもありますよね。

それはやはり即効性がないということかもしれません。

少しずつ染めていくので、気になっている白髪を一気に黒くしたい!

という方であれば、白髪染めの方が早く染まります。

他には、シャンプーの際に使用するだけで準備はいらないのですが、

トリートメントをつけて〇分放置 ということもあります。

その時間がちょっと気になる・・・という方もいます。

ゆっくり気長に染めていきたいという方へおすすめかもしれませんね。

まとめ

白髪染めにも、白髪染めトリートメントにも、メリット・デメリットがあります。

今の自分の髪や頭皮の状態がどんな感じなのか、

どのようにして白髪をケアしていきたいのかを考えて選んでいきましょう。

どちらも自宅でできるので、時間や手間は少しかかってしまいますが、

美容院へ行くよりはコスパはよいと思います♪

 

 

 

2018年7月13日
から fjmd31ahyu
白髪染めトリートメントって白髪染めとは違うの? はコメントを受け付けていません。

白髪染めトリートメントって白髪染めとは違うの?

最近気になるのが、白髪です・・・。

ちょっと分け目を変えてみようかな~♪

と分け目に手をかけてみたら、ピヨーンピヨーンと元気な白髪がコンニチワしてきました。

まだ短い白髪から、長い普通の?白髪まで

思っていた以上に多くなってました・・・。

加齢のせい?栄養不足??

このままではいかーん!

黒髪には自信があったのは昔のことではない!

ということで白髪染めをしてケアしていくことにしました。

 

白髪染めは自宅で出来る?

白髪をキレイに染める方法と言えば、

やはり美容院へ行ってお願いする

ということになるかと思います。

でも、最近はドラッグストアへ行けば、カラーバリエーションも豊かに

ヘアカラーと共に並んでいますよね。

白髪染めはちょこちょこケアする必要があるので、コスパも重要!

家庭で白髪染めをしてもキレイに色が入りますので大丈夫です♪

白髪染めトリートメントと白髪染めって違うの?

最初に使うものについてですが、

ヘアートリートメントと白髪染めって同じもの?違うもの?

というのも気になるところですよね。

ヘアートリートメントはヘアマニキュアと同じです。

ヘアマニキュアは、半永久染毛剤

白髪染めは永久染毛剤になります

違いはなに?

ヘアートリートメントの場合は、地毛は染まらず

白髪だけを染めてくれるという特徴があります。

白髪染めは、黒髪も明るく色を変えることができます。

他にも、色落ち具合も違ってきます。

◎白髪染めの場合

・色持ちは1ヶ月~2か月

・1回で染められる

・シャンプーで色落ちしない

 

◎ヘアカラートリートメントの場合

・髪へのダメージが少ない

・白髪だけ染められる

・下準備が簡単

・アレルギーや敏感肌の人でも使える

という感じです。

どちらもメリット・デメリットがありますので、

自分に合う方法で白髪染めをしていくようにしましょう。

髪にダメージを与えたくないならトリートメントがオススメ

白髪染めをすると、髪や頭皮に負担がかかります。

そもそも、白髪染めと白髪染めトリートメント(マニキュア)は

染め方が違っていますので、持ち具合なども違ってくるのは当然と言えるかもしれませんね。

私は敏感肌な方なので、髪や頭皮にやさしくできる、トリートメントを使いたいと思っています。

セルフでもできますので、ケアも簡単で美容院と比べてもコスパも◎です。

これから白髪染めトリートメントについて色々なことをご紹介して行けたらいいなぁと思っています♪

一緒に白髪をキレイに目立たなくさせていきましょう!