チキチキ鶴子のオーガニック白髪染めトリートメントおすすめブログ

髪に優しい白髪染めトリートメント、その中でも安全なオーガニックな商品についてブログに綴ります。

白髪染めトリートメントの選び方は?

白髪がなんだか増えてきて気になってるんだけど、

どのようにケアしたらいいのか分からないなぁとそのままになっていませんか?

白髪があるだけで、見た目年齢がグンと上がってしまいます。

黒々している人って若く見えますよね。

そんなパラパラとある白髪ですが、すこしずつ目立たなくしてくれるのが

白髪染めトリートメントです。

髪へのダメージも抑えてくれるし、毎日使うことで、少しずつ染まっていくため

急に真っ黒になって印象が変わった!ということでもないのでオススメです。

そんな白髪トリートメントの選び方のポイントについて紹介していきます。

白髪染めトリートメントの選び方

染料で選ぶ

白髪染めトリートメントの種類は

・塩基性染料
・HC染料
・植物染料

があります。植物染料というのが天然の染料で、あとは合成化学染料になります。

ヘナやウコン、クチナシなどが天然の染料になります。
天然は刺激が少ないので、アレルギー体質の方や、肌がかぶれやすい人などに
選ばれています。(全ての人にアレルギーがでないということはありません)

髪に負担をかけたくないという場合は、天然染料が多く配合されているものを選ぶということもよいですね。

成分をチェックする

髪を染めるとやはりダメージがありますので、
トリートメントの効果が高いかどうかをチェックしていくことも大切です。

ミネラルやアミノ酸、海藻成分などが髪に潤いやつやを与えてくれ、
髪にとっても嬉しい成分になりますので、ぜひ確認してみてくださいね。

 

使い方をチェック

カラートリートメントの使い方ですが、どれも同じではありません。

・濡れた髪に使うもの

・乾いた髪に使うもの

・どちらでも大丈夫なもの

という3パターンが多いです。

週に2・3回程度シャンプーのあと、コンディショナー代わりに白髪染めトリートメントを使う方法、

乾いた状態で使って、洗い流す方法、どっちも大丈夫ということですね。

乾いた状態のほうが、色は入りやすいのですがちょっと面倒に感じてしまう人もいるでしょう。

そんな方は、どちらでも大丈夫な方にしておくと、続けやすくなりますね。

 

ヘアカラートリートメントも、色々な種類が増えてきています。
一度、好みのものを選んで使ってみて様子を見てみると、その後の参考になります。

まずは1ヶ月続けてみて、染まりにくい、とかよく染まってる、髪の状態がよくなった~など色々分かることがあります。

お試しセットを販売しているものもありますので、色々とチェックしてみてくださいね♪

 

コメントは受け付けていません。