チキチキ鶴子のオーガニック白髪染めトリートメントおすすめブログ

髪に優しい白髪染めトリートメント、その中でも安全なオーガニックな商品についてブログに綴ります。

上手に白髪染めトリートメントをするコツって?

白髪が気になるようになってきたので染めたいなぁ・・・。

そう思っている人も多いでしょう。

でも、自宅でやるのは面倒だし、美容院はちょっと高い・・・。
とかいろいろ考えてしまって、結局そのままになってるっていう方もいるのでは?

白髪染めって時間もかかりますし、面倒なイメージもありますが、
白髪染めトリートメントは、その点簡単なのでオススメです。

白髪染めトリートメントを使う際のコツなどをご紹介していきますね♪

じわじわ染まる白髪染めトリートメント

白髪染めと、白髪染めトリートメントの一番の違いは
すぐに染まるか染まらないか、だと思います。

白髪染めのように一度で黒くするわけではないので、
少しずつ黒くしていく感じになりますので
あまり失敗もないですが、ちょっとしたことに気を付けることで
仕上がりも変わってきますよ。

素手ではなくブラシを使う

トリートメントを付けた後、素手でなじませますよね。

素手でももちろん構わないのですが、この時にブラシやコームを使うと、
均一になるのでムラが出なくなります

私も、ムラで困っていたのですが、ブラシを使うことによってムラがなくなりましたよ。

シャンプーはノンシリコンをチョイス

一緒に使うシャンプーもしっかり選んでいくことで、色持ちが違ってきます。

シャンプーをするたびに、色が落ちてしまうことになるので、強い洗浄力のものよりも、
ノンシリコンで髪にも優しいものを選ぶことをオススメします。

ノンシリコンでアミノ酸系が白髪染めトリートメントの色持ちが一番いいと思います。

自然乾燥よりもドライヤー

トリートメントをした後に、ドライヤーを使わずに自然乾燥をしている、という方も多いと思います。
実は、私もそうでした・・・。ドライヤーの時間がもったいなくて、ついつい自然乾燥させてしまうんですよね・・・。

でも、それはやめましょう。

髪が濡れた状態の時は、色が出ていきやすくなってしまうんです。
せっかく染めたのに、色が出て行ってしまうなんてもったいないです。

髪を洗ったら、なるべく早めにドライヤー!という習慣にしていきましょう♪

まとめ

トリートメントにはちょっとしたコツをつかんでおくと、色持ちも違ってきます。
簡単なことばかりなので、もうやっているという方もいるかもしれませんが、
全てやっていたよ!という方は少ないのでは?

難しいこともありませんので、ぜひ気を付けてみて下さいね。
ちょっとしたケアが仕上がりにも表れてきますよ。

少しずつ、キレイに長持ちする髪を作っていきましょう。

 

 

コメントは受け付けていません。