チキチキ鶴子のオーガニック白髪染めトリートメントおすすめブログ

髪に優しい白髪染めトリートメント、その中でも安全なオーガニックな商品についてブログに綴ります。

白髪染めトリートメントって白髪染めとは違うの?

最近気になるのが、白髪です・・・。

ちょっと分け目を変えてみようかな~♪

と分け目に手をかけてみたら、ピヨーンピヨーンと元気な白髪がコンニチワしてきました。

まだ短い白髪から、長い普通の?白髪まで

思っていた以上に多くなってました・・・。

加齢のせい?栄養不足??

このままではいかーん!

黒髪には自信があったのは昔のことではない!

ということで白髪染めをしてケアしていくことにしました。

 

白髪染めは自宅で出来る?

白髪をキレイに染める方法と言えば、

やはり美容院へ行ってお願いする

ということになるかと思います。

でも、最近はドラッグストアへ行けば、カラーバリエーションも豊かに

ヘアカラーと共に並んでいますよね。

白髪染めはちょこちょこケアする必要があるので、コスパも重要!

家庭で白髪染めをしてもキレイに色が入りますので大丈夫です♪

白髪染めトリートメントと白髪染めって違うの?

最初に使うものについてですが、

ヘアートリートメントと白髪染めって同じもの?違うもの?

というのも気になるところですよね。

ヘアートリートメントはヘアマニキュアと同じです。

ヘアマニキュアは、半永久染毛剤

白髪染めは永久染毛剤になります

違いはなに?

ヘアートリートメントの場合は、地毛は染まらず

白髪だけを染めてくれるという特徴があります。

白髪染めは、黒髪も明るく色を変えることができます。

他にも、色落ち具合も違ってきます。

◎白髪染めの場合

・色持ちは1ヶ月~2か月

・1回で染められる

・シャンプーで色落ちしない

 

◎ヘアカラートリートメントの場合

・髪へのダメージが少ない

・白髪だけ染められる

・下準備が簡単

・アレルギーや敏感肌の人でも使える

という感じです。

どちらもメリット・デメリットがありますので、

自分に合う方法で白髪染めをしていくようにしましょう。

髪にダメージを与えたくないならトリートメントがオススメ

白髪染めをすると、髪や頭皮に負担がかかります。

そもそも、白髪染めと白髪染めトリートメント(マニキュア)は

染め方が違っていますので、持ち具合なども違ってくるのは当然と言えるかもしれませんね。

私は敏感肌な方なので、髪や頭皮にやさしくできる、トリートメントを使いたいと思っています。

セルフでもできますので、ケアも簡単で美容院と比べてもコスパも◎です。

これから白髪染めトリートメントについて色々なことをご紹介して行けたらいいなぁと思っています♪

一緒に白髪をキレイに目立たなくさせていきましょう!

 

コメントは受け付けていません。